FC2ブログ

マダデキblog

とりあえず生きているので、書いたり描いたりするblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WHITEALBUM8~9頁


またしてもまとめて。
気が付けばもう後半。EDも後期版に変更。
まさか後期版があるとは。


8頁

桁が違う理奈の才能。しかし視聴者は聞くことが出来ず……。

そんな中、冬弥に聞かされる由綺の未完成のWHITE ALBUM。
相変わらず断片的に視聴者に聞かせるWHITE ALBUM。
緒方英二曰く完成版じゃないとのことですが、確かになんか無駄に雰囲気をつけて歌っているような感じが出てますね。

まぁ、最終回には完全版が聞けるんでしょう。
ここは期待。

WA08_02.jpg
一方、心ここにあらずなはるかは男二人に絡まれているところをマナに助けられる。
ぬ~、後輩に助けられても何となくしっくりくるはるか。
てっきりはるか編に入るのかと思っていただけに、少々肩すかしです。
しかし、マナはいい子じゃないか。

WA08_03.jpg
今回は理奈回。
自身は歌手として完成してしまい、停滞する事をよしとしない緒方英二によって作られたアイドル緒方理奈の話。

あれ、英二自体も歌手だったんでしたっけ?(原作の記憶が曖昧)
何はともあれ、次を求めた英二の先にはやはり森川由綺があったようで、原作同様恋愛感情があるのかは不明。


WA08_04.jpg
肝心の冬弥は美咲先輩につきっきり。
そして、実家から自分の部屋に帰ってみるとベッドで寝ているはるか。

相変わらず、この決して恋人ではないこの二人の関係は好きです。
が、前回のはるかの事については触れず。
え? 原作やってても結構頭にはてなマークが出ていたんですが……最終回までにはるかまで補完できるんだろうか……

WA08_05.jpg
そんななか、理奈に会いに来たところで由綺に会ってしまう冬弥。
あ~、こりゃ胃が痛い。


9頁
WA09_00.jpg
学祭用衣装完成。
最初は、何事かと思いました。

が、田丸のダメ出しによってまた徹夜で作り直すハメに。
今度は冬弥父も手伝ってくれる模様。
しっかし、オリジナルキャラとしてはえらくキャラが立っています。冬弥父。
冬弥を追い出した真意とかも明らかになったりするんでしょうかね。
……そこまで補完できるんだろうか。


そんな中、マナは家庭教師中にあろう事か寝ている冬弥に、キス(未遂)を迫る。
何とも唐突な。
アニメ冬弥の一体どこが良かったのか……

学祭当日。やってきたマナに再開するはるか。
はるか曰くマナは「座敷童」だそうな。
何ともはるからしい言いぐさだが、原作で絡みの無かった二人なので結構この組み合わせも良いかも。
あれ、無かったよね絡み。


WA09_02.jpg
一方そのころ冬弥は、学祭に由綺が来ているのに気付かずスルーして美咲さんと演劇サークル劇場へ。
しかし、田丸に拒まれて2人では見られない。
ので、こっそりと舞台裏へまわる二人。
今まであった由綺とのシーンよりも良い感じなのが、何ともいえない。

が、劇が始まってしまい・・・少し休憩
冬弥は思わず美咲に、彰のことを聞いてしまうが、あっさり流される。
WA09_04.jpg

そして、鉄骨の下敷きになる美咲さん。
吐露される心情・・・その言葉を、塞ぐ為にキスをする冬弥。

そこまでするとは思わなかった。
こりゃ、ホントに由綺エンド以外もあったりするんじゃ……とか思いましたよ。


そんな中美咲が語る思い。
彰に答えられない自分。由綺から冬弥を奪うことも出来ない自分。
ともかく弱い自分。

「美咲さん!俺、好きだよ!大好きだよ!!」
と冬弥は言うが美咲さんは好きじゃないと言い、冬弥を退ける。


そして、彰が入れ替わり美咲に告白。
が、美咲さんはそこで事切れ、救急車で運ばれる。



何とも、急展開なラストですが、美咲さんは由綺シナリオに美咲さん編を盛り込んだような内容で、かなり優遇されてますね。
と言うわけで、私感としてはやっぱりアニメも由綺ルートで話が進んでいる気がします。
……しかし、今回の冬弥は情けない。
  1. 2009/03/05(木) 21:21:57|
  2. ちょっとしたレビュー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://madadeki.blog51.fc2.com/tb.php/265-f59fc350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。