FC2ブログ

マダデキblog

とりあえず生きているので、書いたり描いたりするblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あ、ひ○ゆきさん! よぉムルチぃ

私はTH、TH2共に未プレイです。

それはそうと、幼少期に私を育てたウルトラシリーズの完全続編の
ウルトラマンメビウスでムルチが久々登場とのことで観てました……


泣…

いや、怪獣を再登場流用した話だろう……となめてかかっていたら
これが、
帰ってきたウルトラマン第33話「怪獣使いと少年」の完全な続編……
再びメイツ星人が地球に現れるお話。

いや、平成ウルトラマン心を動かされることは無いだろうな、と思ってたんですが、考えを改めます……
(しかし、ホントにリュウさん言えた義理じゃないよ)


しかし、ムルチ自体は相変わらずどうでもいいですね。
いや、それでこそムルチ。
(ムルチ自体は「ゾアムルチ」という強化(?)体でしたが)






--追記--
復習
「怪獣使いと少年」
皆さん注目してたんですね。

--ネタバレ(?)追記2--

しかし、世間の評価は賛否両論なようですね……
やっぱり、えぐい話じゃ無くなってテーマが変わってしまったのが原因なんでしょうかね。
前作に近い話を求めていた人は肩すかしを食らったようです。
確かに、報われない話を続編で報われる終わりにまとめたら、不満が出るのも当然ですね……


ただ、個人的には、昔報われなかった話が、報われるというのは割と嫌いでは無いですし。
守るべき存在の愚かな行動が招いた事態にも、ウルトラマンは戦わなければならない……って所も引き継いでいましたし。
(確かに、そこをもっと強調して欲しかった気はします)


ネット上で
”良君が今回になってうれしそうに宇宙船を掘っているのはおかしい”
との意見を見つけました。
コレについては全くその通り。
確かに、前作自体は救いのない話で終わっていて欲しいです。


でも、その少年自体が報われるのではなく、その姿を見ていた少女から話が派生していくってのは良いと思います。
私個人としては、テーマを引きついだ、良い話だったと思います。
特に、雨の中地球人を許そうという気がしているのに、すぐに憎しみが止められないんだと嘆くメイツ星人ビオのシーンは、屈指の演出。
その後、安易に握手しないのも良かったです。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/11/11(土) 18:37:22|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

な?いいだろ?平成と侮るなかれ、面白いものが結構あるぜ。

ティガ、マックス、ネクサス、そしてメビウス。

個人的にコスモスだけは受け付けないが・・・
  1. 2006/11/14(火) 21:44:03 |
  2. URL |
  3. tact #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いいもんです。
やっぱり昭和の直接の続編ってのがきっかけになってます。
正直、今回も「怪獣使いと少年」の続編ってのが効いていいました。
この話、やたらに覚えてます。

壊れるビルの中に
何故か新マンが上を転がっても、乗ってもムルチを思いっきり叩き付けても、全然無事なビル(工場?)があったことを特に!

いや、もちろん話自体も。


実は平成ウルトラを受け付けなかったのは、ほとんど「マン」を基準にした無難なデザイン……っのが、あったことがあったりします。
何というか、こうAが最初に出た時様な斬新な奴が欲しいです。
(そう意味ではセブン系のマックスはやや好感があるんですが)
  1. 2006/11/14(火) 22:06:46 |
  2. URL |
  3. あるあろんど(管理人) #G0VbINhw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://madadeki.blog51.fc2.com/tb.php/38-5e1d7482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。