FC2ブログ

マダデキblog

とりあえず生きているので、書いたり描いたりするblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

獅子の瞳が輝いて~

ウルトラマンメビウス「故郷のない男」
相変わらず、昭和ウルトラマンファン泣かせな話。

ウルトラ兄弟で唯一光線技を持たないことから、鋭い犬歯で敵怪獣の首筋を噛みちぎったり、ビルディング等の角っこでこめかみを痛打するなどの残虐シーンが全国のPTAからの猛抗議を受けた(一息)

のはウルトラの母
(伊集院光深夜の馬鹿力 ウルトラの母クイズより)




じゃなく
光線技ではなく、肉弾戦を主体とするウルトラマンレオの登場。
いやぁ~、おおとりゲン(真夏竜さん)は渋くなりました。

ってわけで、レオ登場に焦点を絞ってるため、かなり適当な今回の敵リフレクト星人。
やたらしゃべる上に、キザっぽい口調。タッコング体型のくせに……


おおとりゲンが居る場所が、ブラックギラスとレッドギラスに沈められた島、というレオ第一話の話を持ってきてるのがファンサービス。
そういえば、当時は日本沈没ブームなんでしたっけ。



20061125_1.jpg

いや、エフェクト的に勝てないッスよメビウス。


あのときのモロボシダンの様にゲンもスパルタになってます。
それにしても、レオ(ゲン)がタロウを、「タロウ兄さん」と呼ぶのは新鮮。
変身シーンもイントロも当時のレオの物が使われてて感動。
20061125_2.jpg





しかし、リフレクト星人は心底どうでも良かったですねぇ。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/11/25(土) 22:16:16|
  2. 駄文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://madadeki.blog51.fc2.com/tb.php/42-37af90b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。